孤独の羊

便利になり続ける世の中、ひきこもり過ぎないように、外出を心掛けてます。

2020/04 投資信託をクレジットカードで購入!

世界中で新型コロナウイルスが拡大を続ける中、年内は旅行が出来ないと思い始めた。

日本では東京をはじめとする都市圏での拡大が顕著になってきている。

そんな中、先日近所のスーパーに行ったところ、休校中の関東圏からの帰省と思われる母子と地元の祖父母を数組見かけた。

祖父母は楽しそうだったが、これはまさに祖父母は命懸けではないか。

この時期の帰省は地方にも拡大する要因の一つだと思った次第。

初めて投資信託をクレジットカードで購入してみた!

さて株価も大きく下落したので、楽天証券投資信託の積立をクレジットカードで購入してみることにした。

f:id:kodokunohitsuzi:20200405105043j:plain:w600

楽天カードでの決済が条件だが、良い点は楽天ポイント1%が付与される事。
購入手数料は無料なので実質1%引き。

ほとんど使用した記憶がない楽天カード。ようやく出番がきました(笑)

2020年4月に購入した投資信託

どの投資信託を購入すれば良いのかさっぱりわからないが、4月に購入したのは「グローバル5.5倍バランスファンド」。


f:id:kodokunohitsuzi:20200405105053j:plain:w600

値上がりを願ってます(笑)

投資は大損中

過去にリーマンショックで大損してから暫くは手を出していませんでした。
塩漬け株があるのみ。

そして再度来るであろう○○ショックに備えてキャッシュを準備していた。

そこに今回のコロナショック。残念ながら落ちるナイフをつかんでしまう。
あぁ~、10年待ち続けたチャンスが含み損拡大です。

しかし予算はまだ残ってます。二番底を見極めることは私には出来ませんが、少しずつ買い増して行きたいと思います。

三番底はありませんように・・・

今後について

株価が低迷している間は旅行用の予算も使い、カード決済で投資信託を購入して楽天ポイントを獲得していこうと思います。

来月は違う投資信託を購入して分散する予定。

でも投資はモチベーションがアップしないなぁ。向いていないと思う。
ただ遠くはない老後2,000万問題の準備は必要なのだが・・・

2020【備忘録】新型コロナウイルスで今年の旅行は全て白紙!

さて今年は春以降に3回の旅行を計画し、特典航空券の予約を複数していた。
メインは6月に初めてのヨーロッパだった!

ところが中国発の新型コロナウイルスが猛威を振るう。
日本の感染者も多く、ピークはまだこれからと言われている。

そのような状況で旅行はいったん白紙。
期限切れのマイルもあるが仕方がない。

※後日追記:航空各社が特別措置として期限切れ、及び一部使用済みのマイルを返還してくれた。 助かったぁ~

旅行中止は残念だが今回の出来事をメモしておきます。

新型コロナウイルスの感染者が世界中に拡大


f:id:kodokunohitsuzi:20200310120804j:plain:w600

ヨーロッパとアメリカへの感染者も増え始めた。

世界の感染者数・流行状況はWikipediaが見やすいと思う。

ja.wikipedia.org

日本からの入国・入域制限

3月10日現在、入国・入域制限をしている国は28ヵ国。
最新情報は、外務省 海外安全ホームページを参照。

イスラエルイラク、インド、ガーナ、韓国、キリバスキルギスクック諸島コモロサウジアラビアサモアジブラルタル、 シリア、ソロモン諸島、中国、ツバル、トリニダード・トバゴトルクメニスタン、ネパール、バーレーン、バヌアツ、ブータン仏領ポリネシア、マーシャル、マレーシア、ミクロネシア、 モンゴル、レバノン

日本からの入国後に行動制限措置がとられている国・地域

3月10日現在、入国・入域制限をしている国は62ヵ国。
※入国制限と入国後の行動制限の双方の措置をとっている国・地域がある。

詳しくは、外務省海外安全ホームページを参照。

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

世界経済にも暗雲立ち込める

世界中で行動制限措置がとられ始め、日本では感染者の多い北海道で「緊急事態宣言」を発令し「外出自粛」、政府はイベントの自粛や一斉休校を要請するなど、聞いた事がない事例がおきた。

企業では旅行・観光業界はもとより、中国からの輸入の停滞によりサプライチェーンが寸断。多数の業種で「人・物・金」の流れが止まり経済活動は停滞している。

先行きの見えない事も嫌気され株価は暴落した。

f:id:kodokunohitsuzi:20200310120849j:plain:w600

f:id:kodokunohitsuzi:20200310120854j:plain:w600



最後に

日本中でマスクは不足し高額で転売するものが現れたり、デマでトイレットペーパーにも行列ができたりした。

今回の新型コロナウイルスは今の所、感染力は強いが重症化率は低いようだ。

このウイルス、インフルのように変異して毎年流行しないことを願う。

2019 初めてエジプトへ【12】ドバイからファーストクラスでバンコクへ そしてエコノミーで帰国

まずはバンコクまでの移動です。

ドバイ空港コンコースAラウンジの一番奥でゆっくりします。
ここが気に入ってます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153329j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153335j:plain:w500

日本語の雑誌もありました。
もっと稼いでからまた来たいと思います(笑)

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153343j:plain:w500

・ドバイからファーストクラスでバンコク

さてバンコク行きに搭乗です。

ウェルカムドリンクはドンペリばかり飲んでます(笑)

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153348j:plain:w500

アメニティを沢山いただきました。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153356j:plain:w500

ドバイを離陸。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153409j:plain:w500

またまたドンペリとナッツ。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153422j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153443j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153456j:plain:w500

キャビア
玉ねぎがいま一つ。付け合わせも大事なんだと思った。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153503j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153510j:plain:w500

そしてまた赤ワインとチーズをゆっくりといただく。
これが美味しくて良い時間を過ごすことができた。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153521j:plain:w500

もうすぐバンコク到着。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153527j:plain:w500


・タイでの滞在

バンコク郊外に滞在した。

ムーヤーン(豚肉)を持ち帰りして部屋飲み。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153534j:plain:w500

まとめ買いをして安くしたが、全部飲めず残す・・・
また失敗。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153540j:plain:w500


・そしてJALエコノミーで帰国

ここから庶民らしくエコノミーで。
スワンナプーム空港はビックリするぐらい混んでいた。

イミグレも入場制限するほどだったが、意外に時間はかからなかった。
理由は、確認せず?ものすごいスピードでスタンプを押していた(笑)

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153546j:plain:w500

イミグレ通過後は、JALラウンジで。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811153552j:plain:w500


・初めてのエジプト旅が終了

羽田空港到着後はすぐに乗り継いで地元の空港へ。

ファーストクラスと(私にとっては)高級ホテルの豪華な旅が終了。
初めてのエジプトだったが、無事終了してホッとした。

そして初めてのアジア脱出と過去最長の移動を経験。

機会があればヨーロッパに行ってみたいが、またゆっくりと考えたい!

2019 初めてエジプトへ【11】カイロからファーストクラスでドバイへ

昨日までのエジプト観光を終え、今日はドバイまでの移動です。

コーヒーを飲んでゆっくりと荷物をパッキング。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103741j:plain:w500


・カイロ空港ターミナル2へは徒歩で

出発の約2時間前にチェックアウト。

昨夜飲んだミニバーのビールを申告すると、なぜか「ノープロブレム」と。
全部飲むべきだったか(笑)

そして連絡通路でターミナル3へ渡り、一度外に出て歩いてターミナル2へ

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103749j:plain:w500

まずはセキュリティーチェック。それほど混んでませんが、パスポートとeチケットの提示が必要な為、なかなか進みません。

チェックイン後にも更に2度のセキュリティーチェックがあり、計1時間ほどかかり時間に余裕がなくなってしまった。
ここはもっと早く行くべきでした。


・カイロからファーストクラスでドバイへ

さてドバイ行きに搭乗です。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103755j:plain:w500

乗り物には詳しくありませんが、このシートは古めのようでした。

画面サイズが少し小さいのと、エンターテイメントのシステムが使いにくかったのですが・・・、でも何の不満もありませんね。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103802j:plain:w500

ウェルカムドリンクはドンペリ

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103810j:plain:w500

すると突然、通路を挟んだ隣の年配マダムがシャツを脱ぎだし着替えようとしました。
すぐに乗務員が気付いてドアを閉めますが、いやはや何とも・・・

そして離陸後の食事です。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103845j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103855j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103900j:plain:w500

ファーストクラスで初めて赤ワインとチーズをいただきますが、これが美味しい!

少しファーストクラスの食事の楽しみ方がわかってきたような気がします。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103906j:plain:w500

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見ながらゆっくり過ごします。
「クイーン」はよく知りませんでしたが、なんか良かったですね。

もうドバイ到着。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103913j:plain:w500


・乗り継ぎはラウンジで過ごす

ドバイ空港コンコースAに到着。
そしてそのままコンコースAのラウンジへ。

乗り継ぎ便は翌朝ですが、ラウンジで過ごします。
適当なソファーに座って色々と日常をチェックしながらゆっくりします。

そしててダイニングエリアに入ります。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103920j:plain:w500

カウンターのビュッフェはこんな感じ。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103927j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103937j:plain:w500

軽く食べます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103943j:plain:w500

その他にオーダーをしていただきます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103951j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190811103957j:plain:w500

シャワーをして、クワイエットエリアで就寝。

f:id:kodokunohitsuzi:20190811104004j:plain:w500

2019 初めてエジプトへ【10】カイロ 考古学博物館へ

・バスで「タハリール広場」方面へ移動!

考古学博物館に向かう為にバスで「タハリール広場」を目指します。

ピラミッドに着いた時にバス停を確認していたので、来た場所に戻ります。

するとバスは2台止まっていて、「タハリール?」と聞くと頷いてくれました。
ここが始発のようです。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144404j:plain:w500

10分くらい待って出発。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144419j:plain:w500

運賃は車掌が集金、4EGP(約25円)。 5EGP札で支払い1EGPコインを受け取ります。
※キャッシングレート利息込みのEGP 6.3672で計算

数分後、車掌から1EGP札を渡されました。
え?・・・、1分ぐらい考えて気付きました。「2回目のお釣りだ!」

車掌へ1EGPコインを見せながら1EGP札を返すと、通路を挟んだ反対側の女性のお釣りでした。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144428j:plain:w500

バスはバス停に関係なく乗客を乗せて、すぐに満車なります。
乗降ドアは前後にあるから、車掌は集金が大変。

途中、ナイル川を渡ります。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144438j:plain:w500

少し渋滞がありましたが約1時間のバス移動でした。


エジプト人のソールフード「コシャリ」の昼食

タハリール広場を過ぎて考古学博物館の近くで降りてから、地球の歩き方に載っていた「ABOU TAREK」へ。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144453j:plain:w500

コシャリのスモールとペプシをオーダー。27EGP(約172円)
みんなペプシをオーダーしていたので、つい流れで私も。
ペプシを飲んだのは数十年ぶりだ。あの頃、この手の炭酸飲料は瓶だったのを思い出す。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144511j:plain:w500

トマトソースをかけて食べます。
あれ? 以外にウマいです! 食感にアクセントのあるパスタといったところ。

奥のポットにもトマトソースが入っていたのでかけてみると、これが辛~い。
辛いのが苦手な私は、あっという間にペプシがなくなりました(笑)

コシャリについては色々な情報がありましたが、このお店は美味しかった。
ただ見た目より量が多くて完食するのが大変でした。

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144519j:plain:w500


・カイロ 考古学博物館

入場料は160EGP(約1,019円)

f:id:kodokunohitsuzi:20190718144525j:plain:w500

コンパクトな建物ですが、展示数はとても多い。
ゆっくり見て回ると半日ぐらい必要かもしれません。

f:id:kodokunohitsuzi:20190731083939j:plain:w500f:id:kodokunohitsuzi:20190731083952j:plain:w500f:id:kodokunohitsuzi:20190731084000j:plain:w500f:id:kodokunohitsuzi:20190731084016j:plain:w500f:id:kodokunohitsuzi:20190731084031j:plain:w500

現地の学生さんが写生をしていた。

f:id:kodokunohitsuzi:20190731084038j:plain:w500

トイレに行って手を洗う際、飲料用を再利用したPETボトルに洗剤が入っていた。蓋がゆるく誤って半分ほど流してしまった。
それを担当していた若者は私と目を合わせなかった。 私は若者に少しチップを渡してから出た。 すまん・・・

気を取り直して2階へ。

2階にあるツタンカーメンの黄金のマスクは写真撮影禁止でした。

f:id:kodokunohitsuzi:20190731084051j:plain:w500f:id:kodokunohitsuzi:20190731084105j:plain:w500 f:id:kodokunohitsuzi:20190731084115j:plain:w500


・帰りも「Uber」を利用してホテルへ

当初は博物館近くのバスターミナルから空港へバスで帰ろうと思っていたが、 疲れて果てて「Uber」を使ってしまう。

5分弱で無事合流。 いや~、「Uber」便利です。

  • 事前に料金は表示されるし面倒な交渉もいらない。
  • 手配後には車が近づいてくるのがわかる。
  • 登録したクレジットカードでキャッシュレス。

これ日本の地方都市に導入してほしいなあ。

f:id:kodokunohitsuzi:20190731084200j:plain:w350

Uber」の運転手と少し会話をした。
運転手は「日本のメカトロニクスがすごいのは知ってるよ!」と言っていた。
勉強熱心な若者だった。

ホテルへは途中、渋滞があったが1時間弱で到着。

運賃は124.46EGP(798円)
※クレジットカード決済のレートEGP 6.4195で計算


・ホテルで缶ビール!

何だか今日は疲れてしまった。
旅の疲れが溜まってきているのかもしれない。

シャワーを浴びて、市販価格の5倍以上するミニバーのビールに手を出してしまう。

f:id:kodokunohitsuzi:20190731084206j:plain:w500

明日はチェックアウト。荷物整理などして就寝


2019 初めてエジプトへ【9】カイロ ギザのピラミッドへ

毎日夜明け前に目が覚めます。 結局、時差には慣れませんでした。

今日はピラミッドと考古学博物館に行くつもりです。
まずはシャワーを浴びてスッキリ。

そしてホテルのインスタントコーヒーと昨日機内から持ち帰ったクッキーを頂きます。
朝のコーヒーは最高です!
クッキーも意外に美味い、ちょっとビックリ。


・「Uber」をダウンロード!

そして初めての「Uber」をダウンロードして登録。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704150820j:plain:w350

ですが電話番号入力の出来ません。
アンインストールして、再ダウンロードしてもダメです。
口コミを見たら同じ状況があるようですが、解決方法がわかりません。

焦ります。
色々試していると、キーボードをATOKからGoogleに変更すると入力出来ました。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704150813j:plainf:id:kodokunohitsuzi:20190704150750j:plain



・「Uber」を利用してピラミッドへ!

ホテルから「Uber」で手配しようとすると空港の各ターミナルを指定されます。
どうやらこのホテルは指定出来ないようです。

空港第3ターミナルに移動してから手配します。
すると今度は目の前の駐車場を指定され、5分以上待たせると延滞料金が発生するようなメッセージが表示されて焦りながら駐車場に向かいます。

GPSで方向は表示されますが、相手に見つけてもらおうと思いスマホを高々と掲げて歩くとすぐに「Uber?」と声がかかりました。 作戦成功!

何ともあたふたしましたが、無事に乗車できてホッとします。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704150928j:plain:w500

乗車して10分ぐらいして落ち着いてからのスクリーンショット
※スマホの時間は日本時間

空港からピラミッドまでは1時間弱です。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704150651j:plain:w350

ピラミッドが見えてくると運転手は車を止めて写真を撮れるようにしてくれました。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151027j:plain:w500

降車した場所は下記の辺り。
運賃はプロモ20EGPを引いて189.73EGP(1,217円)
※クレジットカード決済のレートEGP 6.4195で計算


ここから歩いて行きます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151053j:plain:w500

お~! 見えてきました。
右側の売り場でチケット購入。入場料は160EGP(約1,019円)
※キャッシングレート利息込みのEGP 6.3672で計算

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151102j:plain:w500

クフ王のピラミッド。

デカい! 想像以上に大きいです!

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151202j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151224j:plain:w500

振り返るとカイロ市街が見えます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151317j:plain:w500

・スタッフのような人から「チケットを見せろ!」と

首からIDを下げた若者が「チケットを見せろ」と言ってきます。
事前情報にあったラクダ乗りのスタッフだと思います。
少し大きめの声で「必要ない」と言うとあっさり引き下がりました。

さて気を取り直しての次のピラミッドに向かいます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151327j:plain:w500

カフラー王のピラミッド。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151524j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151703j:plain:w500 f:id:kodokunohitsuzi:20190704151724j:plain:w500

メンカウラー王のピラミッド。
思ったより遠かったので行くのを止めてしまう(笑)

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151534j:plain:w500

クフ王のピラミッドの後ろ側。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151434j:plain:w500

太陽の船博物館。
入りませんでした。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151735j:plain:w500

そしてスフィンクス

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151827j:plain:w500

狭いエリアに観光客がたくさんいます。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704151913j:plain:w500

スフィンクスの背中に人。修復か何かでしょうか。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704152148j:plain:w500

f:id:kodokunohitsuzi:20190704152157j:plain:w500

ピンボケ写真。

f:id:kodokunohitsuzi:20190704152433j:plain:w500


・最後に

想像以上にピラミッドは大きくビックリしました。
これほど巨大な建造物とは・・・

実際、目で見るまでは想像し難い大きさです。

偶然ですが、ピラミッドをエジプト観光の後半にして良かった!


2019 香港空港で乗り継ぎ 出国税120香港ドルを払戻し!

別々で予約したチケットでの乗り継ぎが香港国際空港であり、出国税の払戻しをして来ましたので、その概要を記します。

払戻し条件は「同日の乗り継ぎ」です。

国税払戻し時の必要書類


f:id:kodokunohitsuzi:20190714122537j:plain:w600

  1. 国税支払いの証拠(eチケット)
  2. 到着時の搭乗券
  3. 出発時の搭乗券
  4. パスポート

なお、出国税支払いの証拠(eチケット)は下記のように、日本円(JPY)での表示でも問題ありませんでした。(出国税のコード=HK)

f:id:kodokunohitsuzi:20190714142653j:plain:w600


到着から払戻し、出国までかかった時間

国税の払戻しをしたのは初めてです。
個々により事情が異なると思いますので、あくまで参考程度にしてください。

現地時間 17:47

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120658j:plain:w600

シャトルトレインで移動。

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120802j:plain:w600f:id:kodokunohitsuzi:20190714120823j:plain:w600

「e-道(e-Channel)」で入国して到着ロビーに出ました。
ここまではスムーズです。
現地時間 18:02

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120830j:plain:w600

出発フロアに移動。
チェックインをして搭乗券を発券。

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120838j:plain:w600

ここで払戻し窓口を見つけられずタイムロス。
結局、インフォメーションで聞きました。

窓口はDのエリア、下記の赤い矢印の場所です。

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120923j:plain:w600

現地時間 18:16
払戻し窓口には数人並んでいて中々進みません(応対職員は1名)。
どうやら書類等の準備不足のようです。ここでもタイムロス。

ようやく私の順番が来て、書類等提出したら1~2分で払戻し完了。

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120847j:plain:w600

すぐに出国します。
荷物検査・出国ゲートを通過したところ。
ここまで来たら安心です。

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120905j:plain:w600

そして搭乗ゲートまで歩いて来ました。
現地時間 18:56

f:id:kodokunohitsuzi:20190714120914j:plain:w600

飛行機を降りる所から約1時間10分でした。


最後に

国税の払戻し条件には「同日乗り継ぎ」とあります。
ですが入国しないと払戻しは出来ません。

乗り継ぎカウンターにも払戻し窓口を作ってほしいですね。