孤独の羊

便利になり続ける世の中、ひきこもり過ぎないように、外出を心掛けてます。

2018 ビジネスクラス特典航空券でアジア周遊【11】 スリランカ コロンボ空港行きバスに乗るも途中で故障!

コロンボ市内の観光を終えてそろそろ空港へ行きます。
まずは「コロンボセントラルバススタンド」に向かいました。

寺院の付近にはスリーウィラーはいませんでしたが、少し待つと流しを捕まえる事が出来た。
「初乗り50ルピー」です。

f:id:kodokunohitsuzi:20180504181637j:plain:w500

  • 運賃は160ルピー(約117円、メーターは156ルピー)。
    ※空港両替レートのLKR0.734107で計算。

コロンボ市内はスリーウィラーに乗ると渋滞もあり排気ガスまみれになるのが難点。




・「コロンボセントラルバススタンド」 からはバスに乗れず・・・

かなり大きいバスターミナル。適当に歩いていると「インフォーメーション」のような所を偶然みつけて、空港行きのバスを聞くと、目の前を指差して「 E3 」と。

バスが止まっていたので「エアポート?」と聞くと、「違う、エアポートは前の方だ」と。
あれ?、と思いながら前方に歩いて行くと、「187 Airport」の表示があってバスも止まっている。

ここで187番に乗れば良かったのだが、「 E3 」に戻って待つ事にした。
時刻は19時前。「 E3 」には先程聞いた行先の違うバスが止まっている。
売店に行って水を買ったりして時間をやり過ごしていた。

そして「 E3 」から行先の違うバスが出発。でも次のバスがなかなか来ない・・・



・おじさんに話しかけられ・・・

「 E3 」でバスを待っていると現地のおじさんが話しかけてきた。

「どこから来た、どこへ行く 」と。
おじさんは、私の隣にいた青年と話し始めた。そして青年は私に「インフォーメーションで確認しろ」と。

ここで「バスは無いのか」と気付いた。
インフォーメーションで確認すると「 E3 」はフィニッシュと。 先程聞いたときと違う事を言う・・・

ついてないと思いながら、前方にある「187 Airport」に行くと暗くなってる。
聞くとここもフィニッシュと。

先程の現地のおじさんは「バスターミナル前は空港行きのローカルバスが通る。それに乗れる」と。

思うとこのバススタンドで乗れない外国人が多いのだろう。
そんな中、話しかけてくれた現地のおじさんにはお礼が言えなかった。申し訳ない。



・「Pettah Bus Stop」へ歩いて移動

バススタンド出入口で落ち着いて考える。まだ時間には余裕がある。
空港までバスに立って乗るのではなく座って行きたい。

フォート駅近くのバス停がたぶん始発だろうと思い移動する事にした。




・空港行き187番のローカルバスに乗るも途中で故障!

歩いて行くとバス停に187番のローカルバスが止まっている。
前方の座席が空いていたので乗るとほどなく出発。

コロンボ市内はひどい渋滞の中、バス停で乗客を乗せ続け超満員になってゆっくり移動します。
隣にふくよかな人が立ち、私を圧迫し続け最後にハンドバッグで顔を・・・

1時間ほどで渋滞を抜けて、しばらく快調に走っていると突然「ボン!」
エンジン付近から音がしてバスが止まってしまった。

車掌が運転席横のエンジンカバーを開け、のぞき込んで何やら作業。
5分程度で治します。なれてます。

f:id:kodokunohitsuzi:20180504181638j:plain:w500

エンジンをうならせて走り始め、数分で再び「ボン!」
慣性で走行したあと停車。 エンジンは動いていたのでギアが抜けた感じ。

車掌はバスを降りて行き、運転手は窓から顔を出して後方をずっと見ています。



・日本製エアコン付きマイクロバスに助けてもらう

10分ほど待っていると、車掌たちが他の空港行きのバスを止めて交渉。
その後こっちに乗れと。

バスが故障して動かなくなる事は珍しくないのでしょう。
車掌、運転手、乗客もあわてる様子はありませんでした。

エアコン付きマイクロバスに乗るとすごく快適。
すると突然・・・、ナビから 「2時間になります。休憩しましょう」と日本語のアナウンス。

私もローカルバスに約2時間乗っていた。休憩が必要だよ・・・
まさかナビに皮肉を言われるとは・・・

f:id:kodokunohitsuzi:20180504181639j:plain:w500


コロンボ空港ターミナルに到着

無事に空港ターミナル到着した。
ありがとう「三好スイミングアカデミー」のバス。

f:id:kodokunohitsuzi:20180504181640j:plain:w500

なお、最初に乗っていたローカルバスは空港ターミナル着ではない。
約1Kmほど離れたバス停までで、そこから徒歩等で移動しなければならないのでラッキーだった。

ん、ラッキー?
あれ、少し待てば最初からこのバスに乗れたのでは・・・



コロンボ市内から空港行きバスのまとめ

今回の経験を基に帰国後少し調べると、少なくともバスは4種類以上はある。
「187」バスが複数あるのが紛らわしいので注意。

コロンボセントラルバススタンド」発
①「 E3 」 KATUNAYAKE HIGHWAY (空港ターミナル行き高速エアコン付き)
②「187」 Airport (空港ターミナル行き高速エアコン付き)

※①は19時前には終了していた。②は19時発が最終。

「Pettah Bus Stop」発
③「187」ローカルバス (空港近くのバス停まで エアコン無し)
③「187」マイクロバス (空港ターミナル行きエアコン付き)

※上記①、②、④の運賃は110~140ルピーで大きな差は無いようだ。

私が乗った③ローカルバスは車掌が運賃を徴収しなかった。
これは私だけではなく、観察していると空港行きの現地乗客からも徴収していなかった。
ただ空港前で降りる乗客からは徴収していた。故障前からなので理由はわからない。

またもう一つ「Bastian Mawatha Bus Station」からも空港行きのバスがあるとの情報もある。

<結論>
19時前なら①か②の高速エアコン付きバス。所要時間も1時間弱と短いようだ。
19時以降なら④のマイクロバス。下道で1時間半~2時間かかるがエアコン付きで快適。

思いつきで行動するだけではなく、準備も大切ですね! 反省・・・